出力制御について

電気は消費と発電が同時に行われるため、これらを常に一致させる必要があります。このバランスが崩れると、電気を安定してお届けすることが困難となり、最悪の場合、中部エリア全体が停電してしまいます。このようなことが起きないよう、中部エリア全体の発電量と消費量のバランスを保つために、発電量を制御することを「出力制御」と言います。

出力制御について

優先給電ルールについて

FIT法省令や電力広域的運営推進機関の「送配電等業務指針」(経済産業大臣が認可)において、優先給電ルールが定められています。この優先給電ルールに基づき、火力の制御や揚水運転の活用、連系線を活用した他エリアへの送電およびバイオマスの制御を行ってもなお、中部エリアの余剰電力が解消されないことが見込まれる場合には、太陽光・風力の出力制御を行う必要があります。

優先給電ルールについて

具体的な出力制御方法・お手続き

太陽光発電設備をお持ちの方はこちら

風力発電設備をお持ちの方はこちら

太陽光・風力発電所出力制御機能技術仕様書の公開について

出力制御に関するよくあるご質問

お問い合わせ先

中部電力パワーグリッド株式会社 ネットワークコールセンター

Tel:0120-985-232

受付時間:9時~17時(年末年始(12月29日~1月3日)、土曜・日曜・祝日は除く)

ページトップへ