プレスリリース

プレスリリース

電力設備情報を活用した不正口座開設等防止サービス事業への参画会社の拡大について

2021年04月07日
株式会社カウリス
北海道電力ネットワーク株式会社
中部電力パワーグリッド株式会社
関西電力送配電株式会社
中国電力ネットワーク株式会社

記事をシェアする

北海道電力ネットワーク株式会社、中部電力パワーグリッド株式会社および中国電力ネットワーク株式会社は、株式会社カウリスと関西電力送配電株式会社が2019年10月より共同運営する、電力設備情報を活用した不正口座開設等防止サービス事業に2021年4月8日から参画することとなりました。

近年、なりすましによる不正口座開設等によって、金融インフラが犯罪や資金洗浄に用いられるなど、犯罪による収益との関係が疑われる取引(疑わしい取引)が多発しており、その防止に向けて早急な対応が求められています。

そうした中、本サービスでは、銀行が受付した口座開設申請やクレジットカード事業者が受付したカード新規発行申込等に対し、関西電力送配電のシステムを共同利用し、各社の保有する電力設備情報の一部と、カウリスが持つ不正アクセス検知技術を組み合わせることにより、なりすましの可能性に関して、より確度の高いリスク情報を金融機関等に提供いたします。

今回、新たに3社が加わることにより、より広いエリアでの電力設備情報を活用いただき、不正口座の開設といった社会問題の解決に貢献するとともに、今後も付加価値の高いサービスの創出に努めてまいります。

添付資料

以上

ページトップへ