プレスリリース

プレスリリース

当社の鉄塔貸出における小型料金プランのメニュー追加について

2021年03月30日
中部電力パワーグリッド株式会社

記事をシェアする

当社は、2019年7月より官庁、公益事業者さまなどを対象に、当社の送電鉄塔および無線鉄塔の一部を簡易カメラなどの機器の取り付けに貸出する鉄塔等設備貸出サービスの料金プラン(プランL、S)をご提供しており(2019年6月28日お知らせ済み)、ご好評をいただいております。

2021年4月1日より、これまで、ご利用ニーズの多かった小型機器の取り付けのうち、特に小型の占用高250mm以下の機器の取り付けを利用するお客さまに対し、現在の小型料金プラン(プランL、S)に加え、プランSSおよびプランEの新料金メニュー(以下、「新メニュー」)の提供を開始いたします。

新メニューの対象となるお客さま機器は、カメラ機器やLPWA基地局などの小型機器(プランSS)および地上から敷設する電源ケーブル等が不要な簡易機器(プランE)を想定しており、お客さまが設置を希望する機器のサイズにあわせた料金メニューを提供いたします。

当社は、今後も、社会の皆さまのニーズに応えていくために、エネルギーインフラを活用するサービスの提供に努めてまいります。

【新メニューの概要】

対 象

官庁、地方自治体、公共又は公益事業を行う電気通信事業者
上記お客さまからの置局設計業務を受託している事業者

設置可能設備

公共又は公益事業を行う電気通信事業用無線アンテナ、
公共使用目的の広域監視カメラ・センサ、防災用無線など

対象地域

愛知県、岐阜県(一部地域を除く)、三重県(一部地域を除く)、
静岡県(富士川以西)、長野県など

サービスのご利用については「鉄塔・建物等の利用のご案内ホームページ」にてご案内しており、鉄塔等の設備の検索については、地図サイト上で閲覧・検索ができる「らくモニてっとう(「鉄塔・建物等の利用のご案内ホームページ」よりリンク)」にてご案内しております。

添付資料

以上

ページトップへ