電気事業法および経済産業省令「電気事業託送供給等収支計算規則」に基づき算定した2020年度の託送供給等収支は、以下のとおりとなりました。

2020年度託送供給等収支における超過利潤

項目 金額(単位:億円)
税引前当期純利益(1) 586
財務収益(預金利息を除く)(2) 0
事業外損益(3) 9
特別損益(4) 該当なし
インバランス取引等損益(5) 217
調整後税引前当期純利益(6)=(1)-(2)-(3)-(4)-(5) 359
調整後税引前当期純利益に係る法人税等(7) 100
調整後当期純利益(8)=(6)-(7) 258
事業報酬額(9) 374
追加事業報酬額(10) 0
財務費用(株式交付費、株式交付費償却、社債発行費及び社債発行費償却を除く)(11) 103
当期超過利潤額(12)=(8)-(9)-(10)+(11) マイナス12

託送供給等収支の状況および託送料金について

2020年度は、超過利潤は発生せず、12億円の欠損となりました。

これは、経営効率化や工事の厳選実施等により修繕費や減価償却費などの設備関連費用が減少したものの、新型コロナウィルス感染症の影響などによりエリア電力需要が大きく減少したことなどによるものです。

今後も、電力の安定供給や品質を確保しつつ、徹底した経営効率化に取り組んでまいります。

お問い合わせ

中部電力パワーグリッド株式会社 ネットワークサービスセンター

〒461-8680 名古屋市東区東新町1番地
Tel:0570-03-5600 Fax:052-973-2383
受付時間:9時~12時および13時~17時(年末年始(12月29日~1月3日)、土曜・日曜・祝日は除く)

ページトップへ