プレスリリース

プレスリリース

多治見市、中部電力および中部電力パワーグリッドが「安心して子育てできるまちづくりに関する協定」を締結しました

2021年06月01日
多治見市
中部電力株式会社
中部電力パワーグリッド株式会社

記事をシェアする

多治見市(市長:古川 雅典)、中部電力株式会社(代表取締役社長:林 欣吾、以下「中部電力」)および、中部電力パワーグリッド株式会社(代表取締役社長:市川 弥生次、以下「中部電力パワーグリッド」)は、本日、「安心して子育てできるまちづくりに関する協定」(以下「本協定」)を締結いたしました。

多治見市、中部電力および中部電力パワーグリッドは今後、本協定に基づき、安心して子育てできるまちづくりの推進に向け、連携・協力してまいります。

1.協定の概要

(目的)

安心して子育てできるまちづくりを推進するため、市民が子育てに関するまちの情報を円滑に入手する機会を提供するとともに、子育て世帯を妊娠期から切れ目なく支援することにより、地域社会のより一層の発展に貢献する。

(主な連携・協力事項)

  • 子育てに関するまちの情報発信
  • 妊娠期から切れ目なく支援を行うための仕組みや体制づくり

2.具体的な取り組み

テーマ

「子育て支援」




内 容

<情報発信>

  • 中部電力が提供する子育て支援アプリを活用した子育て関連情報発信

期 間:2021年5月1日~
対象者:多治見市に在住・在勤・在学の人


<切れ目ない支援の仕組み・体制づくり>  

  • 妊娠期から切れ目なく支援を行うための基盤(プラットフォーム)検討および実証
期 間:2021年10月以降~(予定)
対象者:多治見市に在住・在勤・在学の人


 



別紙

以上

ページトップへ