プレスリリース

プレスリリース

当社ホームページ「中部エリアの電力需給(送電端)のお知らせ」への「再生可能エネルギー出力制御の見通し」情報の掲載について

2021年04月01日
中部電力パワーグリッド株式会社

記事をシェアする

中部エリアにおいては、再生可能エネルギー(以下、「再エネ」という)発電設備の導入が進んでおり、当社は、電力の供給が需要を上回る場合の対策として、国や電力広域的運営推進機関において定められた「優先給電ルール(注)」に基づき、中部エリアに接続している火力発電設備の出力抑制や揚水発電設備の運転、また、地域間連系線を活用した広域的な系統運用等により、需給バランスの維持に努めております。

しかしながら、今後も再エネ発電設備の導入が持続的に拡大する見込みの中で、これらの対策を行ってもなお、供給が需要を上回る場合には、電力の安定供給を維持する観点から、同ルールに基づき、再エネ発電設備等の出力制御を行う必要があるため、2020年1月より、バイオマス発電事業者さまへ出力制御に向けた準備をお願いしております。

当社において出力制御を行う準備ができたことから、出力制御の見通しに関する情報提供を行うため、本日、当社ホームページ「中部エリアの電力需給(送電端)のお知らせ」において、「再生可能エネルギー出力制御の見通し」情報の掲載を開始いたしました。

 「再生可能エネルギー出力制御の見通し」では、夕方に「翌日」、「翌々日」、「3日後」の出力制御を実施する可能性について掲載します。

なお、太陽光・風力発電については、準備が整い次第出力制御の対象といたします。

当社は、今後も引き続き、電力の安定供給に万全を期しながら、さらなる再エネの導入 拡大に取り組んでまいります。

(注)需要と供給のバランスを一致させるために、需要の変動等に応じて、稼働中の電源等に対する出力制御の条件や順番を定めたもの。

添付資料

以上

ページトップへ