第9回(2021年2月12日開催)

1 出席者(11名)

コンプライアンス推進会議構成員 10名
関係部署 1名

2 議事概要

  • 工事費負担金の未精算事象にかかる再発防止策の実施状況等および社内委員会の解散について
    社内委員会のもと再発防止策等が適切に実施されていることを確認し、社内委員会を解散いたしました。
  • 2020年度コンプライアンス推進施策の実施状況について
    2020年度のコンプライアンス推進施策の実施状況について、適切に実施されていることを確認いたしました。
  • 2021年度コンプライアンス推進施策について
    2021年度のコンプライアンス推進施策について審議いたしました。
  • ヘルプライン(内部相談窓口)相談案件の公表方針について
    ヘルプライン(内部相談窓口)相談案件を社内に公表するための公表方針について審議いたしました。
  • ヘルプライン(内部通報窓口)の受付・対応状況について
    ヘルプライン(内部通報窓口)で受け付けた内容を確認するとともに、その対応等について審議いたしました。
  • 金品授受に関するガイドラインの運用状況の確認について
    金品授受に関するガイドラインの運用が適切になされていることを確認いたしました。
  • 行為規制にかかる法令遵守計画の実施結果および来年度の計画について
    2020年度の法令遵守計画の実施結果について、適切に実施されていることを確認するとともに,2021年度の計画について審議いたしました。

第8回(2020年9月25日開催)

1 出席者(13名)

コンプライアンス推進会議構成員 9名
関係部署 4名

2 議事概要

  • 工事費負担金の未精算にかかる報告徴収にもとづく報告書提出後の状況について
    経済産業省 電力・ガス取引監視等委員会から7月30日付で発出された報告徴収命令にもとづき報告した再発防止策等について、社内委員会のもと適切に検討、実施されていることを確認いたしました。
  • 2020年度コンプライアンス推進施策の実施状況について
    2020年度のコンプライアンス推進施策の実施状況について、適切に実施されていることを確認いたしました。
  • ヘルプライン(内部通報窓口)の受付・対応状況について
    ヘルプライン(内部通報窓口)で受け付けた内容を確認するとともに、その対応等について審議いたしました。
  • 金品授受に関するガイドラインの運用状況の確認について
    金品授受に関するガイドラインの運用が適切になされていることを確認いたしました。
  • 2019年度 保安のための関係法令・保安規程の遵守状況確認・評価結果について
    保安のための関係法令および当社の策定する保安規程を遵守し、適切に運用されていることを確認いたしました。
  • その他個別件名に関する報告

第7回(2020年8月20日開催)

2020年8月20日に第7回コンプライアンス推進会議を開催いたしました。

1 出席者(13名)

コンプライアンス推進会議構成員 10名
関係部署 3名

2 議事概要

  • 工事費負担金の未精算にかかる報告徴収にもとづく報告書の提出および社内委員会の設置について
    経済産業省 電力・ガス取引監視等委員会から7月30日付で発出された、工事費負担金の未精算に関する電気事業法第106条第3項に基づく報告徴収命令を受け、調査結果、経緯、原因等を確認いたしました。
    今後、不適切な業務処理が発生することがないよう、社内委員会を立ち上げ、行程管理のシステム化やチェック体制の強化等、再発防止策を講じることを審議・決定いたしました。

第6回(2020年4月27日開催)

2020年4月27日に第6回コンプライアンス推進会議を開催いたしました。
(中部電力株式会社第61回コンプライアンス推進会議と共催)

1 出席者

コンプライアンス推進会議構成員 10名

(中部電力株式会社コンプライアンス推進会議出席者:15名〔臨時オブザーバ2名を含む〕)

2 議事概要

  • 電気事業法第106条第3項の規定に基づく追加報告徴収命令に対する対応について追加報告徴収命令に基づく調査内容および調査結果を報告し、調査プロセスおよび調査結果が妥当であること、関西電力の事象と類似する事象がなかったことを確認いたしました。
  • 情報開示の充実について
    コンプライアンスの推進に関する情報開示の充実について、審議・決定いたしました。

第5回(2020年4月16日開催)

2020年4月16日に第5回コンプライアンス推進会議を開催いたしました。

1 出席者

コンプライアンス推進会議構成員 10名

2 議事概要

  • 関西電力の金品受領問題を踏まえた報告徴収への対応について
    経済産業大臣から4月6日付で発出された、関西電力の役職員による金品受領等に類似する事案の有無等に関する電気事業法第106条第3項に基づく報告徴収命令を受け、類似する事案はないこと、コンプライアンスの遵守等を徹底するために取り組んできた内容、当該遵守等に係る今後の計画(上記命令への報告内容)を確認いたしました。

ページトップへ