会社情報

コンプライアンスの推進

中部電力パワーグリッドのコンプライアンス推進体制、取り組みの内容をご覧いただけます。

中部電力パワーグリッドの取り組み

推進体制

当社社長を議長とする「中部電力パワーグリッド コンプライアンス推進会議」を設置するとともに、各部門や事業場での自律的な活動のための全社的な体制を構築しています。

推進体制図

相談体制

コンプライアンスに関する相談窓口「ヘルプライン」を総務部内の専任事務局に設置し、メール、電話、手紙などで従業員からの相談を受け付けています。なお、相談者の不利益取扱および相談者個人を特定する情報の事務局外への漏えいを一切おこなわないことを社長名で宣言し、相談者の保護を図っています。

推進会議

目的

総合的かつ確実にコンプライアンスを推進することを目的として設置しています。

構成員

2020年4月1日現在

役職氏名
議長 代表取締役/社長執行役員
市川 弥生次
副議長 副社長執行役員
清水 隆一
委員 社外弁護士
髙橋 譲二
中部電力労働組合本部執行委員長
𠮷田 正春
副社長執行役員
小道 浩也
考査グループ長
鋤柄 彰夫
企画室長
山本 哲弘
総務部長
阿藤 裕彦
オブザーバ 監査役
松澤 光彦
中部電力株式会社経営管理本部法務グループ長
加藤 隆之

役割

  • コンプライアンス推進に関する方針および施策の審議
  • コンプライアンスに関わる事実解明のための調査
  • 電気事業法に定める法令等を遵守するための体制の整備および運用
  • その他コンプライアンス推進に関する事項
中部電力株式会社「コンプライアンスの推進」

中部電力株式会社
「コンプライアンスの推進」

中部電力株式会社のコンプライアンスの推進に関する情報をご覧いただけます。

ページトップへ