発電設備の出力制御について

具体的な出力制御方法・お手続き(風力発電設備)

風力発電設備の制御区分について

契約申込みの受付日や、発電設備の容量により、無補償での出力制御の上限が異なります。

旧ルール(注1) 新ルール 無制限無補償ルール
契約申込の受付日 2015年1月25日までの接続申込 2015年1月26日(注2)
~2021年3月31日の接続申込
2021年4月1日(注4)以降の接続申込
無補償での出力制御上限 20kW未満 当面の間、出力制御対象外 無制限・無補償での出力制御
20kW以上
500kW未満
当面の間、出力制御対象外 年間720時間
500kW以上 年間30日(注3)

(注1)旧ルールに該当する風力発電設備についても、出力制御量低減等の観点から、原則として、弊社が日本風力発電協会さま等との協議により定めた2022年3月末までに遠隔出力制御装置の設置をお願いいたします。

(注2)FIT法省令が一部改正された日

(注3)日本風力発電協会が推奨するエリア一括の出力制御方式(年間720時間)に向けて自動制御が必要となります。

(注4)FIT法省令の一部改正により指定電気事業者制度が廃止された日

出力制御スケジュール

出力制御の前々日に、中部エリア内において再エネの出力制御の可能性があることを弊社ホームページにより周知します。その後、需要や再エネ出力の想定結果を踏まえ、出力制御を実施する場合には、制御日の前日17時頃に制御対象となるお客さまに指示を行います。制御日当日は、前日の指示内容に基づき、出力制御を実施していただきます。(当日の需給状況によっては、出力制御内容を変更する場合があります。)

出力制御スケジュール

ご対応が必要となるお手続き

連系済の発電設備の場合(高圧・特別高圧)

今後のお手続きや連絡等を円滑に行うため、2021年1月22日(金曜日)までに、「入力フォームへのご登録」または「出力制御に関する必要書類のご返送」をお願いします。

入力フォームへのご登録

以下の入力フォームへ進んでいただき、必要事項をご登録ください。

出力制御に関する必要書類のご返送

上記入力フォームへのご登録が難しい場合は、以下の「出力制御に関するご確認事項」をダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ郵送にてご返送ください。

ご返送先

お手続きの詳細、今後のお手続きの流れは当社からのご案内をご確認ください。

これから連系する発電設備の場合(高圧・特別高圧)

2021年4月1日以降にお申し込みをされるご契約に対して今後必要となるお手続きについてご案内いたします。

お手続きの詳細、今後のお手続きの流れは当社からのご案内をご確認ください。

これから連系する発電設備の場合(低圧)

2021年4月1日以降に申込みをされる風力発電設備は、無制限無補償ルールが適用になります。

出力制御に関する必要書類のご返送

連系にあたり、以下の書類を当社にご提出ください。

当社仕様の出力制御装置の市販開始前に連系を希望される場合は、以下の同意書をご提出ください。
なお、上記出力制御装置の市販開始後には取替を実施いただきます。

お手続きの詳細、今後のお手続きの流れは以下のご案内をご確認ください。

出力制御に関するよくあるご質問

お問い合わせ先

中部電力パワーグリッド株式会社 ネットワークコールセンター

Tel:0120-985-232

受付時間:9時~17時(年末年始(12月29日~1月3日)、土曜・日曜・祝日は除く)

ページトップへ